「最遊記歌劇伝-Oasis-」悟空の初恋とヘイゼルマニュアルに注目

今回は悟空の初恋編です。

悟空が精神的に成長していく姿がメインですね。
人間vs妖怪の争いも絡んで切ないお話です。

妖怪の村メインだと尺が短いんじゃないかと思っていましたが、斉天大聖の部分をもう一度再現しており、話が思い出しやすくなってます。

前回の八戒役さいねいさんと今回のふっきーさんの2パターン見られてお得ですね。
(さいねいさんの八戒は前作DarknessのDVDで見られます)

今回も期待以上の楽しさ!
歌もさらにパワーアップ、どこを切り取っても見ごたえのあるものになってます。

目次

「最遊記歌劇伝-Oasis-」今回も良曲揃い

出典:最遊記歌劇伝 公式ツイッター

今回の歌い出しは悟空から。
悟空のテーマ曲かっこいいですね。

冒頭の悟空→ヘイゼルの歌で一気に最遊記の世界に引き込まれます。

ヘイゼル役の法月くんの歌が相変わらず素晴らしかったです。
ずっと聞いていたいぐらいいい声してますよね。

八戒役のふっきーさんも上手いし、少女役の村田さんも上手い。

いつも思うけど、歌劇伝の全曲をCDか配信で欲しいですよね。

悟空役の鯛ちゃんと、悟浄役の太陽くんも歌がうまくなってた!
一作一作の成長を感じて、見てる方もわくわくします。

悟空vs八戒はツタで縛る演出が好き。
音楽もかっこいいし、最初からクライマックスとはこのことですか。

今回三蔵役の拡樹くんは出てないんだけど、代役の三蔵のしぐさが拡樹くんの三蔵にとても似てる。
ほぼ後ろ姿でセリフなし、回想やヘイゼルパートで出てきます。
たまに出てくる程度ですが、分かれて旅を続ける3人を照らす光にも見えてきます。

メインテーマの三蔵の部分はそれぞれ分担して歌ってる形になります。
「あなたに伝えたい」を最初は悟空が最後はヘイゼルが歌っているのがジーンときますね。

ヘイゼルマニュアルは全部歌ってほしいぐらい良かったです。
三蔵の旅の部分をうまく歌で表現してますね。ヘイゼル、三蔵の真似うまい!

日替わりはメイキングでも何パターンか見ましたがどれも面白かった。

そして、ひなべっこ(笑)ダンスがかわいい、かわいすぎる。

悟浄のOASISかっこいいし上手いですね。聴かせてくれます。
この曲、今回のタイトルだけに歌劇伝を象徴する良曲です。

中盤から悟空と少女のエピソードがクローズアップされていきます。
悟空のあたふたぶりと帽子がほほえましいのですが、この後の落差に泣ける。

同じ妖怪でも生き方が違い、交わることはなかった二人の道が切ないです。
悟浄の「見る目ありすぎよ、お前」が印象的です。

そして入ってくるヘイゼルの歌はやばい。
ここの演出が好きすぎて何回も見てしまう。

最後の旗に帽子をかけるシーンはまるで映画のラストのようで、希望を感じるものでした。

最遊記歌劇伝はスルメ舞台

最遊記歌劇伝は原作を忠実になぞってるので、見てると原作のシーンが頭に浮かんできます。

歌劇伝は持ってる円盤の中でも再生数がダントツ多いです。
私が歌劇伝を何回も見る理由は、ささるシーンがいっぱいあるから。

特にセリフがとても好き。
今回だと、上記でも書いていますが「見る目ありすぎよ、お前」とか「俺が行きたいから行くんだ」など短いながらも印象的なセリフが良いスパイスになっていて、毎回はっとさせられます。

あとは、面白シーンが多くてシリアスシーンとのバランスも良し。
さらに楽曲がとにかく良くて、初見でも耳に残るメロディの良さ!

歌劇伝はスルメのごとく、見れば見るほど味わいのある舞台だと私は思っています。

「最遊記歌劇伝-Oasis-」メイキング

歌劇伝のメイキングは数ある舞台のメイキングでもかなりボリュームあります。
いつも期待して見ますが、期待を裏切らない出来に拍手です。

メインキャスト中心に撮っているのは当たり前、舞台の内容について相談したり即興劇したりしてる様子が見られます。

おなじみのコーナー、今回もあります。ラストはおおおっ!ってなること間違いなし!
スズキさん出ますよ(言ってしまった)

あと法月くん面白いですよ!緊張しないと言っていたのに、あんな間違いをするなんて。

今回出てないキャストさんのコメントもあります。みかしゅんさん、唐橋さん、拡樹くんなど。

座談会では法月くんの歌唱指導の話が興味深かったです。

歌劇伝愛にあふれたメイキングでした。

『最遊記歌劇伝-Sunrise-』2021年2月上演決定!

ヘイゼル編ラスト、公演決定しましたね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる