「死神遣いの事件帖」ネタバレ感想 映画・舞台

「死神遣いの事件帖」傀儡夜曲。楽しみにしていた鈴木拡樹くん主演の映画です。

コロナで少し延期になりましたが予定通り公開できてよかったです。

映画は映画館で2回、舞台は配信で1回しか見ていないので記憶があやふやな部分もあります。

間違った情報があるかもしれないのでご了承ください。

なんで画像がえび天?と思った方は映画を是非ご覧ください。幻士郎が作中で食べています。

東映ムビステ第2弾のオリジナル作品です(第1弾は見ていません)

「死神遣いの事件帖」映画のほうは現在Amazonプライムでレンタルできます(1600円)

もくじ

映画「死神遣いの事件帖-傀儡夜曲-」

特撮もの時代劇ファンタジーみたいな感じ、娯楽作品としていい出来です。

初見からちゃんと話が分かるし、見どころも押さえてあると思います。

まず、幻士郎と十蘭の関係性が好き。

つかず離れずの掛け合いが良く、物語を楽しく進行してくれるシーンがちょいちょい挟まるので、だれることなく見られました。
かっこいいところもちゃんとあってバランスがいいです。

幻士郎と十蘭のバディ感が非常によい。

お互い補い合うこともあれば、どちらかに引っ張られたりするときもあるという絶妙なバランス具合。

幻士郎のだらしなく適当なところをもっと見ていたいです。

今回食べるがシーン多く、日常シーンって舞台ではなかなか見られないのでたまりませんね。

つまようじくわえてるのがいかにも時代劇でいいですよね(坂口役・萩野さんもかっこよかった)

十蘭Dのかわいさもさることながら、十蘭本体もかわいい性格だなあと思う。フード最高。

安井くん、この役めちゃはまり役じゃないですか。

原作はないんだけどとてもよく似合ってる、衣装も金髪も。

そして「御意」とか「お命頂戴」などの決め台詞も多くおいしいですよね。

幻士郎につんつんしながらも、しっかりバディなところがたまらなく良いのです。

新之助のアニキぶりとポニテ素晴らしいですね。

つばさくんの短刀の殺陣は初めて見たんだけど、普通にうまかった。

百目鬼はそんな出てこなかったけど、舞台版では大活躍でした。

殺陣やアクションのパターンは多彩で見ごたえありです。

南蛮の死神やっつけるところとか、水野の屋敷から逃げる時の演出とか、新之助たちの乱闘とか、どれも違うので飽きずに見れます。

白黒の世界に入るときの襖の絵が、異世界に行く感ましましで、わくわくします。南蛮っぽいやつ。

白黒の世界って特撮にありがちだけどかっこいいわ。

もちろん最大の目玉は、幻士郎が大変化してからの水野との殺陣。

厨二病をくすぐられる素晴らしい出来ばえです。

衣装やヘアメイク、目の色が十蘭に似てるので、半分死神化みたいな状態でしょうか。

早く円盤で何回も見たいです、このシーンを( このシーンのメイキング入ってたら嬉しいな)

そして、ラストシーンが舞台の期待値を上げてきます!

十蘭と新之助の出会いですね。

舞台「死神遣いの事件帖-鎮魂侠曲-」

これは続編できるのでは?というかあるのでは?思うような最後でした。

続編で幻士郎さん呼び戻してほしいし、なんなら過去編で幻太夫(漢字が分からないけど幻士郎のお父さん)も見てみたくなる。

物語の舞台は映画から1年後。

新之助と十蘭が大活躍。百目鬼も見せどころあり。

十蘭の苦悩や過去、新之助の死神遣いとしての才能開花?がメインストーリーです。

幻士郎のことも会話にバンバン入ってきます。

演出でダンスが所々入ってて毛利さん(演出)らしさを感じます。少年社中を思い出すなあ。

衣装は映画から変わるかなと思っていましたが、映画のままでした。

映画用・舞台用と分けられているかどうかは分からなかったです。

つばさくんはまた殺陣や芝居のレベルがアップしてますね。

十蘭との期間限定タッグが面白いです。

十蘭推しは絶対見るべき!見どころがいっぱいです。

安井くんは初めての殺陣だったみたいですが全然悪くなかったので、経験を積んだらかなり良くなるのでは。

十蘭の袖が邪魔そうでちょっとハラハラしました。

十蘭の衣装が好きで、映画と見た時のイメージが変わるかなと思っていましたが、まんまでよかったです。

ダンスと言うか剣舞みたいな部分もあり、新鮮でした。

そうそう、百目鬼が大活躍です。かっこいい百目鬼もほっほっほっな百目鬼も見られます。

百目鬼は続編あったら絶対出ます!

メメント、ヴァニタス、衣装がかわいすぎるんですが。

剣になっても色がファンタジーでした。

すごくかわいい外国の死神でしたが世界観と合うのかな?

個人的には微妙な気がしました。百目鬼ぐらいまではいいなと思いますが。

銀之丞さんがいましたー侠客の親分。去年のPPVV以来だ!

あー生で見たかったなあ(コロナで断念)

本編とは関係ないんだけど、よく考えられてるなあと思ったのが舞台セット。

稼働が少ないから人の手が少なくて済むし、衣装も着替えとかない最小限。

休憩も20分あり換気しているそうな(毛利さん談)

コロナ対策だと私は思ったのですがどうでしょうか。

「死神遣いの事件帖」BD&DVD情報

映画と舞台がセットになったムビステセットのみ映画のメイキング付きです。

舞台のメイキングはありません(東映の特典の舞台のコメンタリーとキャスト座談会特典は受付終了)

映画、舞台の各単品ではメイキングなどはついていません

法人特典はセット、単品関係なく特典付きを予約すればついてきます。

映画「死神遣いの事件帖」は現在Amazonプライムでレンタルできます(1600円)

販売別円盤の種類映画メイキングなど法人特典付き
ムビステセット(映画&舞台)Blu-rayのみ
映画「死神遣いの事件帖ー傀儡夜曲ー」Blu-ray DVD×
舞台「死神遣いの事件帖ー鎮魂侠曲ー」Blu-rayのみ×

ムビステセットはBlu-rayのみです。

ムビステセット
基本情報Disc1:映画「死神遣いの事件帖ー傀儡夜曲ー」
Disc2:舞台「死神遣いの事件帖ー鎮魂侠曲ー」
特典映像 映画「死神遣いの事件帖ー傀儡夜曲ー」
価格特典付き 16500円
特典なしAmazon 12717円
    楽天 12705円  

法人別特典はこちら。

法人別特典
楽天ポスター
絵馬キーホルダー
(鈴木拡樹&崎山つばさ&安井謙太郎)
amazonメガジャケット
複製サイン入りスリーブケース
アニメイトビジュアルカード(ポストカード)2枚
(鈴木拡樹&崎山つばさ)
セブンネットアクリルキーホルダー(約90×90mm)

楽天(十蘭と新之助と幻士郎の3種類セット)

Amazon(メガジャケット)

アニメイト(幻士郎と新之助2種類セット)

セブンネット(アクリルキーホルダー)

ムビステセット届きました 特典映像について

届きましたー!早速特典映像を見ましたよ。

ムビステセットは映画のメイキングを見られるので、映画ファン(鈴木くん、安井くん)におすすめ。

ムビステセットでしか見られない特典映像です。

【映画】ロングメイキング(1時間10分ぐらい)
【映画】映画村PRメイキング
【映画】WEB PRメイキング(youtubeのインタビュー)
【映画】公開直前特番ダイジェスト(ニコ生放送)
【映画】入場者限定 特典映像(全4本)
【映画】予告
【映画】特報

※【映画】予告、【映画】特報は映画の単品売りにも入っています。

ロングメイキングにはyoutubeインタビューのロングバージョンと他キャストのインタビューも入っています。

長いメイキングではないけれど、メイキングといえるものが映画のこれしかないんですよね。

舞台もバックステージはなかったし。

殺陣シーンのメイキングが多く、見たい部分を入れてくれてありがてぇ!と言う言葉しか出ません。

鈴木くんが衣装だけ着て(ウイッグをしていない状態)殺陣の稽古をしているシーンもあり、貴重でした。

めちゃくちゃ期待していた、大変化のメイキングもしっかり入っているので超満足です。

クライマックス(vs水野)の撮影シーン中に、陳内くんのほっこりタイムが入ってくるのがシュールで笑えます。

鈴木くん、ホント殺陣しても息乱れないのがすごいね。

ちょこっとですが、貴重な音声取りのシーンも入ってます。鈴木くんと安井くんが可愛い。

本音を言うとこれ、映画の単品売りにつけるべきじゃ、と思いました。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる