特命調査「文久土佐藩(ぶんきゅうとさはん)」 イベント 刀剣乱舞

特命調査「文久土佐藩(ぶんきゅうとさはん)」の再イベント攻略!

本記事では初心者審神者さんに向けて、基礎知識を分かりやすく解説します。

今回のイベントは無料のサイコロをできる限り多く振ることが攻略の近道です。

無課金勢は今すぐ攻略開始しましょう!

うさこ

高知城下町の攻略は
目次から飛んでね!

目次

特命調査「文久土佐藩(ぶんきゅうとさはん)」 イベント詳細

特命調査「文久土佐藩」の目的

  1. 1週目の「高知城最終ボス」を撃破し「備前忠弘」の入手

    2週目の「高知城下町ボス」を撃破し「南海太郎朝尊」の入手。
  2. イベント回想の回収
  3. アイテム回収
ひつじ先生

2振りとも入手するためには
「高知城下町」を2周する必要があります

【2周目以降のドロップについて】

「高知城最終ボス」を撃破するとまれに「肥前忠広」、
「高知城下町ボス」に勝利するとまれに「南海太郎朝尊」が入手可能。

また、「高知城最終ボス」に10回勝利、20回勝利で「肥前忠広」が報酬になる。

再イベントにおいての開始地点の変更

再イベントにつき、開始地点がそれぞれ異なります。

  • 調査開始地点 ・調査初参加の方、任務未達成→初めから
  • 2周目で「高知城下町ボスに勝利」を未達成の方→2周目から
  • 2周目で「高知城下町ボスに勝利」を達成している方→クリア後から

賽(さいころ)

本イベントは賽を振って進みます。

  • さいころの配布は毎日5:00、17:00
  • 最高6個保持できる
  • 小判では回復しない(無料さいころの補充は時間経過のみ)
  • 課金することで「七福賽」(出目7が確定)が手に入る
ひつじ先生

「七福賽」はイベント任務でももらえます

刀剣・刀装破壊あり

刀剣・刀装破壊があります。

部隊は出陣したままになりますので刀剣男士の状態に注意しましょう。

※本丸へ戻れる地点もあります。

編成時の注意点

近侍がいる部隊は出陣できません。

基本的には出陣したままになるため、以下の操作ができなくなります。

※本丸に戻れる地点もあります。

・通常合戦場への出陣
・遠征
・演練
・結成
・刀解
・手入
・錬結
・習合
・修行

刀剣男士・刀装の効力減について

播磨屋橋、高知城下町馬の効果半減
高知城馬の効果無効
銃以外の遠戦無効
大太刀と薙刀が単体攻撃になる

課金アイテム

ひつじ先生

毎日こつこつサイコロを振れば
クリア可能です
課金は最終手段にしておきましょう

うさこ

これらのアイテムは任務消化で手に入るよ

特命調査「文久土佐藩(ぶんきゅうとさはん)」 イベントを進めるポイント

最重要ポイント「中断」と「撤退」について

  1. 基本的に出陣した部隊は出陣したままである。

    ボスを倒せば、ボス跡のマスから本丸へ移動できるようになる。
  2. 出陣中のままゲームを終える時、さいころがなくなってもそのまま留まるときは必ず「中断」を選ぶ。

    そうすることでそのマスに部隊を残したまま本丸に帰る(本丸の操作が可能になる)ことができる。
  3. 「撤退」を選ぶと部隊ごと本丸に帰る。

    再開するときは各ボスマス跡からのスタートとなり、これまでに踏んだマスをもう一度進むことになりかねない。
ひつじ先生

「中断」と「撤退」の違いをしっかり覚えておこう

初めてプレイする審神者向け

◆5振りで出陣すること。

◆雲があるマスは通行できない。

・播磨屋橋のマスを全て踏破
・「高知城下町ボス」出現時
・「高知城下町ボス」を撃破

そうすると雲が晴れて行き来することができるようになる。

無課金審神者向け

◆毎日ログインしてこつこつ進める。

さいころは時間経過(毎日5:00/17:00)と課金でしか手に入らない。

刀装は金(特上)推奨

銃兵だけが全マップで有効です。ぜひ活用しましょう。

銃兵を装備すると、遠戦で敵の戦力を削いでくれます。

刀装レシピはこちら。(作成確率が高いもの)

木炭玉鋼冷却材砥石
投石兵501005050
銃兵150250150150
弓兵5025050150

攻撃が変化する刀剣男士

◆ボスマップでは大太刀と薙刀は単体攻撃になります。覚えておきましょう。

極の効果

◆極のほうが攻略は断然楽です。

積極的に修行に出していきましょう。

極の効果】(時々発生します)

  • 短刀:昼戦の遠戦を回避
  • 脇差:白刃戦で攻撃を防ぐ
  • 打刀:遠戦でかばう
  • 太刀:遠戦・白刃戦の前に先制攻撃(馬を装備している・馬の効果があるマップの場合)
  • 大太刀:白刃戦で敵への攻撃がまれに2倍
  • 槍:白刃戦で攻撃回数がまれに3回
  • 薙刀:白刃戦でまれに敵を行動不能にする

どれから極にするべき?


どれも一長一短がありますが、まずは短刀を数振り極にしておいたほうがいいと思います。

機動値が高い、遠戦で回避する、遠戦できる、夜戦に連れて行ける等のメリットがあるからです。


博多藤四郎は今回の大阪城でも活躍しますし、極にしておいて損はありません。


もちろん推し刀を極にしてもOK。

使いたい刀から極にしても大丈夫ですが、極短刀は絶対に欲しいところですね。

極に関してはこちらの記事にも書いています。

特命調査「文久土佐藩(ぶんきゅうとさはん)」 攻略

攻略法があるので先にご紹介しておきます。

高知城下町 攻略法①

順番通りにマスを進めば、最短15歩でボス敵をあっさり捕まえることができます。

たまに画像のように逃げられますが、それでも簡単に追い込めるのでおすすめ。

(ボスの開始地点が異なる場合は15歩以上かかります)

こちらが最適解かなと思います。

試行中にうまくいった例。

やはりこの行き方が一番楽です。

高知城下町 攻略法②

マップ右側をあらかじめ踏んで罠を掛けておかないと、ウロチョロされた挙句逃げられます(画像のようにw)

踏まないといけないマス数が多く、確実性は低め。(私がへたくそなだけかもしれませんが)

いろいろ試したい方はチャレンジしてみてください。

高知城下町 マップと敵の行動

◆ボス敵の行動パターン。

  • 出陣部隊が2マス行軍すると、「高知城下町ボス」が移動
  • 「高知城下町ボス」の行動回数はボスアイコン横に表示

「罠」に掛けた回数で行動が変化します。

罠に掛けた回数「高知城下町ボス」行動回数
0回4マス移動
1回4マス移動
2回3マス移動
3回3マス移動
4回2マス移動
5回1マス移動
6回0マス移動
ひつじ先生

ボスに罠を6回踏ませると
動けなくなります

高知城

ボス3連戦です。

とはいえそこまで強くないので、回復済み&ここまで来られているので問題ないと思います。

特命調査「文久土佐藩(ぶんきゅうとさはん)」 まとめ

今回のイベントは毎日ログインしてプレイする必要はありますが、時間はそんなにかからないのでスキマ時間で進めていきましょう。

無課金で攻略する場合でも毎日さいころを振れば、必ず2周目までクリアできます。

運営より七福賽の配布もありました。攻略が進みそうですね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる