キメステ2配信視聴感想 舞台鬼滅の刃其の弐絆

キメステ2の千秋楽配信を視聴した感想になります。

配信特典として公演後にキャスト全員のコメントが生配信されました。

いろいろ書いていますが一個人の意見なので読み流してください。

もくじ

キメステ2配信視聴感想

カメラワークは良かったです。ストレスなしで見られました。

配信自体もトラブル等なく、HD画質でとてもきれいでしたよ。

歌が多いですが、「舞台鬼滅の刃 歌付き」というイメージを持ちました。

歌はうまいと思う人が多かった。

殺陣はあるけれどガチ殺陣ではなくて、走り回ってたり仕掛けを利用したものが多い。

なのでミュ寄りではあるんですが、でもあの坂を見てるとミュージカルには思えないw(ハードで)

演出の疾走感とか技(水の呼吸)の演出とかよいと思います。

原作に忠実なのかな。あまりはしょらないでしっかり描かれているなと。

そのぶんテンポが悪くなったり、冗長だなと感じる部分がありました。

オープニングの「きめつのやいばーよー」全員勢ぞろいがよい。

1幕は那田蜘蛛山編。

累のエピソードはシリアスシーンが多くて好きな人は好きなのかな。

寄せ集めの家族とかしんみりしたりかわいそうだったりするので、個人的にはあまり好きではないエピです。

演出はよくできているなと思います。

光で蜘蛛の糸を演出しているのですが、キラキラしてて本物みたいできれいだなと思います。

善逸の全集中を楽しみにしていたのでそこは満足。

義勇さんに縛られる伊之助w

善逸・伊之助・累のソロあります。

炭治郎と累の歌好き。

累の2曲目の歌、ある旋律が黒執事の雰囲気があるなーと思ってたら、音楽の和田さん黒執事の音楽を担当されていました。(通りで好きな雰囲気の歌が多いと思った)

累が禰豆子を見て気にいるシーンがすき。

だけど、家族の本質を間違えている累が悲しいシーンなので複雑な心境になる。

禰豆子の逆さ磔見せた後すぐはけてよかった。心配になるからw

舞台に昇降可能な薄い障子みたいなのがあって、そこに映像を映すことで実写では難しい演出が可能になっています。

累の首が飛ぶところとかね。

しのぶさんは歌がとにかくうまい。ソロもあります。殺陣も少し。

1幕は結構長いのでちょっとだれ気味な気がしなくもありません。

回想が入ってくるので、一気にこのシーン見たい!と思っても出鼻をくじかれるような感じになりますね。

回想、いいシーンが多いんだけどね。

盛り上がるところは一気に見たいというわがままであります(笑)

柱合会議と無惨女装が目当てだったので、2幕が圧倒的に楽しかったです。

炭治郎たちが強くなっていくエピソードでもあるので、テンポよく話が進むし爽快感があります。

しのぶ屋敷でのあれこれもかなり楽しいなと思いました。

女の子たちがとにかく可愛いし再現度が高い。

しょっぱなから柱の歌が圧倒的「みずばーしーらー」すき。

柱合会議はいつ見ても楽しいですね。

今回はセリフと全体での歌だけだったので、動いたらどんな感じになるか楽しみ。

しのぶ屋敷はほぼ歌でサクサク進みます。とにかくミュージカル風w

善逸の怒りの歌笑うw

しのぶさんと炭治郎のシーンのしのぶさんの歌がいい。

3人のわちゃわちゃがとにかく楽しいので、あっという間に時間が経ってしまいます。

かの有名なパワハラ会議も歌で進みます。

下弦の鬼があっという間にいなくなるw

魘夢も出てきたんですけど、声が平川さんに寄せていていいなと思います。

魘夢の声もビジュアルも好きなので無限列車編が楽しみ。

カナヲも炭治郎と歌があります。うまい。

カナヲはスカートなんだよね。知ってたけど、実際に見ると改めていいなと思います。

カテコは歌に合わせてご挨拶。

全員一言ずつコメント。

DMM配信特典でメインキャラから改めて生配信コメントがありました。

ちょっと砕けたトークに周りからヤジがあったりw

キメステ2 キャラについて

メインビジュアルより実物はかなり良かったですよ。

メインビジュが出た時はこれでいいんか?と思ったけど(ゴメン)

実際に動いているのはかなり良いです。

鬼殺隊の制服がまず再現度100%でかっこいいの。

シルエットがかなり工夫されているんじゃないかなと。それぐらいぐらいアニメのイメージと違和感なくきれいでした。

煉獄さんの立ち姿がマジ煉獄さん。マントが閃いてこれも良かった。

柱の衣装もどれも綺麗だし、累たちの衣装や髪も綺麗でした。

ウィッグはまあまあです。累の姉とかの銀髪はとてもきれい。でもそれ以外はいまいちに感じました。

義勇さんのウィッグもっときれいにしてあげて―。

炭治郎たちのメイクは割とナチュラルに見えました。

全体的なシルエットとか横とか後ろ姿は特によく寄せていて、すごいなーと思いながら見てました。

炭治郎のイメージは違うなと思ったけど、優しさを感じるしコミカルな演技はいいなと思います。

炭治郎の前向きな気持ちが伝わってくるし、善逸、伊之助との掛け合いは楽しかったです。

セリフが多くて、早口だったり聞き取りにくかったりはしましたけれど。

カテコで禰豆子を手をつないでいてかわいかった。

伊之助はただただ大変だなと。

カテコでお顔を拝見できてよかった。

カテコのみの顔出しだけどちゃんとウィッグしてて嬉しいですね。

「ほわほわ」すきw

善逸は難しいキャラですよね。アニメのお芝居でイメージ固まりすぎてるしね。

あの表現をするの大変なんだろうなと思いながら見ていましたが、さすがうえちゃん。

善逸の個性的なしゃべりをうまく実写に落とし込んでいます。

お花持って話していた善逸がとっても善逸でした。かわいい。

炭治郎の父は御屋形様。炭治郎の小さいころはアンサンブルの女の子かな?

しのぶさんの歌がめちゃよかったですね。身のこなしもよくて所作がきれいでした。

アニメまんまだなとおもいました。

しぐさや声音もよく再現されていてすごいですよ!

あおいとカナヲもかわいいの。

あおいが結構歌います。

柱は会話ぐらいの出番ですが、ビジュアルはよく寄せているなと思いました。

無惨の着物姿はさすがの貫禄。佐々木さんよくお似合でした。

絶対に似合うしサマになると思っていて、全くその通りでした。

歌は無惨が一番迫力があったと思います。

煉獄さんの歌(ソロ)が聞けなかった。楽しみにしていたので残念。

アンサンブルの質が高くてすごいなと思います。

色んな兼役をやっていますが、滑舌もお芝居も良かった。

キメステアンサンブルは女性陣多かったですが、かなり良かったと思います。

ここまでアンサンブルにガッツリ兼役やセリフ・歌まである舞台をあまり見たことがないのでびっくりしました。

魘夢はアンサンブルの方?この辺どうなるか分からないけれど無限列車編のキャストが気になる。

ラストに無限列車の煉獄さんがいたので、次回作はもう決定していると思います。

メタ的な話ですが、演出の末満さんが2022年の予定をツイで話していらして、2022年5月以降にキメステの可能性がありそうですね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる