燭台切光忠 由来と来歴 水戸徳川家への嫁入り 刀剣乱舞

「燭台切光忠(しょくだいきりみつただ)」の由来と来歴をサクッと解説。

伊達政宗に愛された「燭台切光忠」は、水戸徳川家に嫁入りをすることに?

様々な歴史上の人物をめぐる燭台切光忠のエピソードは、とても興味深いものとなっています。

目次

太刀 燭台切光忠(しょくだいきりみつただ)

引用:徳川ミュージアム
燭台切光忠
無銘
鑑定区分未鑑定
種類太刀
時代鎌倉時代中期
刀工備前長船派 光忠作
寸法刃長 約66.7cm
所蔵徳川ミュージアム

差裏(鞘の腰に接する部分)に、銘の「光」の字のみかすかに残っていることが確認されています。

燭台切光忠はいつ見られる?

2021年はほぼ展示していましたので、これからも見られる機会は多そうです。

徳川ミュージアムの展示をチェックしてみてください。

徳川ミュージアム

開館10:00 閉館17:00
休館日なし ※年末年始及び臨時休館有

入館料は開催期間によって異なります
大人 1,300~1,500円
子ども 900~1,100円

〒310-0921 茨城県水戸市見川1丁目1215−1

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる