刀ステ天伝 円盤特典映像感想 舞台刀剣乱舞

刀ステ天伝、円盤の3枚目、特典映像の内容や感想です。

キャスト役名ごっちゃです。

自分が好きな部分の話しかしていません。

ネタバレはしていますが、今から見る人のために詳しい事は書いてません。

円盤1枚目は本編、2枚目は全景映像なのでこちらは省略します。

本編の感想はこちらです。

もくじ

刀ステ天伝 特典映像感想

刀剣男士はわりとまんべんなく出ている印象。

一期、まんば、清光、ずお、太閤、ばみ、宗三の順で出てるかな(キャストと役あわせて)

と言っても全然出てないことはないですし、キャラ・キャストファンなら楽しめると思います。

刀剣乱舞なので、刀剣男士中心のバクステになっていて嬉しいですね。

キャストが偏ったり関係ない話をしていたりアンサンブルばかりのバクステもあるので、ちゃんと天伝に即した内容だったりコメントだったりで良かったです。

特典のポストカードですが、滝の清光がかわいすぎる。

千秋楽カテコのコメント

キャスト・アンサンブルから一言コメント。

松村さんは歳の功といいますか、うまく短くまとめるよね。

コメントの声もテンションも加州だ。

まんばの靴のコメントに靴がアップになるのいいね。靴きれいでした。

前も書いたけど、荒牧くんがこんなに詰まり詰まり言うのは珍しいですよね。

よっぽど心身的にきつい公演だったのかなと推察しました。

もちろんステアラでコロナ禍でロングランでって大変なことは分かりますが、それでもそれ以上に大変だったんだと思います。

本田くんもまわりが支えてくれたと言ってたり、みんなちょっと涙目で、無事終えられて良かったと改めて思いました。 

バックステージ映像

ビジュアル撮影から入ってますよ。

軽装姿のみんながかわいいよー。

メイクが控えめで舞台メイクとは違うところを見るのも楽しい。

宗三は女優?美しい。

第一報のPVの撮影風景もちょこっとありました。これね↓

稽古場のシーンから。

小さいセットで動きを確認したり、殺陣稽古が中心です。

ステアラ見学。

一周250m、ドーナツ112mあるそうです。

説明を受けたり、実際に動きながら感触を確かめていくキャスト陣。

稽古場に戻って。

太閤左文字劇場の打ち合わせ光景。

カテコは維伝の傘で練習してます。

たまにセリフ入る時がありますが、けっこうはっきり聞こえて声量あるなあと感じます。

ステアラ入り。

でたー名前入りゼッケンw

誰が誰か分からなくなるからね、非常に分かりやすい。持ってない子はビブスで。

劇場で、私服姿での稽古がこれだけたくさん収録されているのも珍しい。

それだけたくさん稽古しなくてはいけなかったということですよね。

大回転の立ち回りの稽古がしっかり収録されていて、どういう風にあのシーンが作られたのかが分かります。

想像はある程度できても、実際に見るとこうやってできていくのねって新鮮です。

舞台に縁がないので、裏方で何をどうやっているか興味津々なんですよ(笑)

衣装付きの稽古が少し、そして初日の舞台裏の映像もあります。

公演開始してもブラッシュアップに余念がありません。

スクリーンが開く時の舞台側の映像や、舞台に出る直前の刀剣男士の様子が見られて嬉しいですね。

刀剣男士のコメントもあります。

ロングラン公演なだけに私服殺陣返しのシーンが多いです。

みんな細いですよねー。私服だと余計細いのが分かる。

荒牧くんのお誕生日もばっちり入ってますよ。

バレンタインに松田くんがイラストを描いているのがかわいい。

上着を脱いだ後ろ姿の清光、貴重だ。

バックステージはやたらアップで衣装が映る時があって、これがまた好きなんですよ。

てか天伝左利き多いなぁ。前嶋くんと松田くん。

滝のシーンの2人のバクステ!ちょっとだけど映った!

50公演おめでとうの飾り?の仕掛けに興奮する一期とずおと太閤w

まんばと清光の中傷姿が好きすぎ。サイドの髪が後ろにはねてるのかわいいですよね。

弥助、審神者の手を鶏肉みたいって(笑)

大千秋楽の大回転のバクステも面白い。慌ただしさや待機中の様子を見ているだけでも楽しいです。

このバクステだけで1時間半ぐらいあります。

刀剣男士別大回転

以下のような順に流れます。

本公演のライブ配信の時、目が足りん!ってさんざん言ってましたが、これでやっと目が足りました(笑)

当たり前ですがそれぞれの動きがしっかり作られていて、すごいなと改めて思いました。

まずは全景で1周

まんば定点
清光定点
宗三定点
太閤定点
ずお定点
ばみ定点
一期定点
まんば後半(滝から)定点

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる