姫鶴一文字(ひめつるいちもんじ)の由来と来歴 上杉家に愛された刀 刀剣乱舞

「姫鶴一文字(ひめつるいちもんじ)」の由来と来歴をサクッと解説。

優美な名を持つ刀は、三鳥毛と共に上杉家に大切にされてきました。

目次

太刀 姫鶴一文字

引用: 米沢市上杉博物館
姫鶴一文字
一(一文字の一)
黒漆合口打刀拵
種別重要文化財
種類太刀
時代鎌倉時代中期
刀工福岡一文字派
寸法刃長 71.8 cm 反り 2㎝
所蔵米沢市上杉博物館
 ※上杉博物館のデータベースを基に作成

姫鶴一文字が見られる展示会は?

2018年、2017年、2016年、2015年と毎年のように展示されているので、今後も定期的に見る機会があると思われます。

米沢市上杉博物館

〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目2−1

電話: 0238-26-8001

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる